起業の時は何が大切になるのか?

mbp9v9a8316_tp_v

 

最近では、社内ベンチャー制度はあまり聞かずに、副業や、ネットを活用した起業という

話題が非常に多いと感じます。

 

ひなた塾は、コミュニケーションの原理・勇気の技術という本質的なアプローチをベースに

じつは、起業・集客・マーケティング・新規開拓という分野で表現を得意としています。

 

おっと、こんなところで、ひなた塾の話をしてもあれなんで(笑)

そんな起業について少し考察

 

起業したいと考えている方が、まず最初に何をしなければいけないでしょうか?

 

よく聞く話ですよね。

ひと昔前は、資金繰りをどうするとか?

融資をどうやってうけるとか?

事務所はどうするとか?

 

そんな会社の運営という部分に焦点が当たっていた気がします。

でも、このところ、そーいった会社の運営という部分より、ビジネスモデルだったり、

マーケティングをどうするかといったほうが重要視されている気がします。

 

では、実際は、なにを最初にしたらよいのでしょうか?

 

もちろん、いろいろなケースやいろいろな組み上げ方があるので正解はないのですが、

私が一番得意としている、スモールビジネスにおいての起業の場合を考えます。

 

スモールビジネスの場合は、資本金や、人脈などは、一切不要で

どちらかというと、アイデアであったり、ニッチな産業へ飛び込む気合、あとはスピード感のほうが

大切な気がします。

 

そのなかでも、最初に手を付けなければいけないこと、それは、市場規模の把握だと感じます。

ひと昔まえは、市場規模があまり根拠のないものが多かったのですが、最近では全く違います。

デジタルマーケティングが進む中で、市場の大きさから、どれだけの、見込み客を見つけて

売り上げに変えることができるのかが、数字で分かってきます。

 

それがないと、どうしてもビジネスの立ち上げまで時間がかかってしまいがちです。

もちろん、時間をかけながら、やれるのもスモールビジネスの良いところですが、

ここでお伝えしておきたいのは、スモールビジネスを行うほとんどの方は、

マーケティングとITがとっても苦手の場合が多いのではと感じます。

 

例えば、Googleや、Yahooへリスティング広告の配信をすれば、その日のうちから集客をすることが

できるようになります。

 

また、ひと昔まえまでは、難しかったホームページも今では、数時間あればできてしまうようなCMSが

たくさんあります。

 

これは、大きな時代の変化だと感じます。

地元の企業さんとお付き合いが多いのですが、もっとマーケティングを率先して活用していくと

もっといいビジネスができると思います。

 

もちろん、簡単に習得ができないから、苦労はついて回るのですが、ぜひ一度、

今まで、マーケティングをしたことがないという方、これから起業を考えている方

まずは、amazonでマーケティングの本を買ってみてください。

 

もちろん、そんなのは、時間の無駄という方は、ひなた塾までお問合せくださいね

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です